エコキュートについて

 

12月になり、朝夕の冷え込みを感じるようになりました。

雪が降り始めるようになると、エコキュートも凍結の恐れがあります。エコキュートが凍結してしまうと、「水は出るけどお湯は出ない」という状況になってしまいます。

寒い冬にお湯が出なくなるのは困りますよね。

寒くなりそうな時は、循環ポンプが空運転しないように凍結予防として浴槽にお湯(または水)を循環口より10cm以上残しておくようにしましょう。いざという時のために、取扱説明書を確認しておくといいと思います。

また、「最近エコキュートの調子がおかしいな?」 と思われていたら、お取替えの時期なのかもしれません。エコキュートも冷蔵庫のような家電製品と同じように15年を超えたらお取替え時期と言われています。

壊れてしまってからの修理・交換には1~2週間ほどかかる上に、部品供給がなく修理が出来ないケースも多くあります。その間、「お湯が出ない」「お風呂に入れない」場合もあり、寒い冬にご迷惑をお掛けすることになりますので、早めのお取替えをご検討下さい。

新しい電気温水器は、節電効果も快適度もアップしておりますよ。お取替えをお考えの方は、お気軽にお問合せ下さい。