使い勝手の悪かった収納スペースが本棚に【周南市 リフォーム】

本棚収納(before)

Before

本棚リフォーム(after2)

After


取り出しやすくなった本棚

奥行もあまりなく、段差がついていた収納スペース。

物を収納してもうまく収まりきらず、斜めに収納するようになったり、上側にも無駄なスペースができたり、物を出す時には一旦持ち上げないといけなかったり…お客様は使い勝手の悪い収納スペースにとても悩まれていました。

そこで、使い勝手のよい収納スペースにとプチリフォームをすることになりました。

 

可動棚で高さが自由自在に

本棚収納(before)

【Before】おもちゃを入れていた状態

本棚収納(before2)

【Before】

本棚収納(after)

【After】

物が外に出ないようにと段差がついていた収納スペース。

お子様のおもちゃなどを置いても段差があっためにうまく収納ができず、上側に無駄なスペースができていました。

お客様より「絵本やおもちゃを収納したい」「子どもでも取り出しやすいようにして欲しい」との要望があり、段差をなくしてフラットに。お子様でも絵本やおもちゃが取り出しやすくなりました。

また、絵本やおもちゃはそれぞれ高さが違うため、収納するものによって高さが自由自在に変更できる可動棚にしました。

それと、もう一つお客様が悩まれていたのは、クロスの汚れ。クロスを張り替えずに見栄えを良くして欲しいということで、壁を板張りにしました。

フローリングの色と合っていて、違和感のない仕上がりになりました。

本棚収納(after2)

【After】棚を取り付けた様子

合計8枚の可動棚。上側の無駄なスペースがなくなり、収納スペースもアップした本棚が完成しました。

本棚収納(収納したところ)

【After】おもちゃと絵本を収納した様子

 


 

リフォームをすることで、少しでもお客様の悩みが解消されると嬉しいものです。

大規模リフォームだけでなく、プチリフォームも受け付けておりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。(0120-63-0564)

 

基本情報
住宅種別 木造2階建て
施工場所 周南市
リフォーム年 2018年
施工内容 段差解消、壁の板張り、可動棚取り付け

長崎建設のこだわり

長崎建設は昭和42年創業より今日まで、住宅建築(特に木造注文住宅)、リフォームを中心に山口県周南地域で50年以上住まい造りのお手伝いをさせていただいています。

「住まいは人間(ひと)を造る」というのが、わが社のキャッチフレーズです。

家造りを通して、お客様はもちろん、携わらせていただく従業員、職人さん、業者の皆様も成長し、豊かで幸せになるような家造りを目指しています。

これからも住まい造りを通して、益々幸せで笑顔の絶えない家庭を増やしていきたいと思います。

【施工エリア】主に周南市、下松市、光市、防府市

【こだわり】 自然素材、無垢材、高断熱高気密の家

【取り扱い工法】木造軸組工法、イシンホーム金物工法

住所:〒746-0014 山口県周南市古川町10-5
電話番号:0120-63-0564

長崎建設トップ
お問合せ/資料請求