男前インテリアが映える家 [周南市 注文住宅]

男前インテリアが映える家(外観)

お客様のご要望

開放的なリビングがいい。

柱がなく、フラットで一体感のある和室がいい。

クロスにこだわりたい。(タイル調や打ちっ放しのクロスなど)

家具は最低限にしたいので、収納が多い方がいい。

ポイント

お子様がのびのびと走り回れるように、回遊できる間取りに。

外観は、紺色をベースに木目をアクセントとした人気の組み合わせを選択。

将来のことも考え、お施主様の工夫がいっぱい詰まった素敵なお家が完成しました。

男前インテリアの家(LDK)

ハンモックのあるLDK

天井の梁には、ハンモックチェアを吊り下げることのできる金具を設置し、おしゃれで遊び心あふれる空間に。

白色と茶色を基調とした空間に、アイアン風の黒色が「男前インテリア」を際立たせます。

LDKの床は、無垢(ナラ)を採用。所々にある節も無垢材の魅力の1つです。

男前インテリアが映える家(和室)

LDKと一体化した和室

リビングの奥の和室はあえてフラットにし、仕切りを設けないことで一体感が生まれ、広々とした空間になりました。

低い位置に設置した地窓からは、やわらかい光が差し込み、窓を開けると心地よい風が通り抜けます。

リビング側と地窓には、遮光性のあるロールカーテンを取り付けているため、お子様のお昼寝タイムも邪魔しません。

吊押入れの下は、お子様のおもちゃの収納スペースにぴったり。

男前インテリアが映える家(キッチン)

家事効率の良いキッチン

毎日の家事を楽しくするオシャレなキッチンの奥には、脱衣所、お風呂場へと繋がっています。移動がスムーズなため家事効率もぐんとアップ!

対面キッチンなので、カウンター越しにリビングの様子も見渡せ、親子ともに安心です。

カウンター下は、収納するものに合わせて高さが変えられるように、可動棚を造作しました。

また、レンジフードの背面の壁はチョークでメモ書きができる壁、ニッチ横はマグネット使用可能な壁を採用。

壁に穴を開けずに、オシャレに壁をコーディネートできます。

男前インテリアの家(吹抜け)

黒で統一された吹抜け空間

一部吹き抜けにすることで開放感が増したリビングには、高窓からの明るい陽射しが降り注ぎます。

リビングを見上げた時に見える2階廊下には、アイアン風に見えるブラック手すりや室内干しもできるアイアン物干しバーを設置。

シーリングファンも黒で統一し、奥様のこだわりの空間に仕上がりました。

また、壁掛けテレビの上の間接照明は、おしゃれな雰囲気を演出してくれます。

梁には、ご主人様のトレーニング用にぶら下がり棒も。

 

男前インテリアが映える家(洗面台)

奥様ご希望の造作洗面台

奥様がご希望された造作洗面台は、水が跳ねても大丈夫なように、タイル張りにしています。

トイレの床は、ヘリンボーン柄でおしゃれに。

フォトギャラリー

お客様の声

男前インテリアが映える家

長崎建設さんで建てた決めては、自分たちの予算にあった「オシャレな住宅」が建てられると思ったのと、営業さん、コーディネーターさん、現場監督さん、大工さんたちの「人柄」です。

皆さん話しやすく大変親身にしていただきました。

LINEグループで情報を共有し、その都度相談できたのも、ありがたかったです。

長崎建設のみなさんのおかげで、理想の家を建てることができました。ありがとうございました。

基本情報
建築地域 周南市
延床面積 106.99㎡(32.36坪)
新築年 2019年新築
備考 お施主様の工夫がいっぱい詰まった、「男前インテリア」が映えるオシャレなお家が完成しました。

長崎建設のこだわり

長崎建設は昭和42年創業より今日まで、住宅建築(特に木造注文住宅)、リフォームを中心に山口県周南地域で50年以上住まい造りのお手伝いをさせていただいています。

「住まいは人間(ひと)を造る」というのが、わが社のキャッチフレーズです。

家造りを通して、お客様はもちろん、携わらせていただく従業員、職人さん、業者の皆様も成長し、豊かで幸せになるような家造りを目指しています。

これからも住まい造りを通して、益々幸せで笑顔の絶えない家庭を増やしていきたいと思います。

【施工エリア】主に周南市、下松市、光市、防府市

【こだわり】 自然素材、無垢材、高断熱高気密の家

【取り扱い工法】木造軸組工法、イシンホーム金物工法

住所:〒746-0014 山口県周南市古川町10-5
電話番号:0120-63-0564

長崎建設トップ
お問合せ/資料請求