創る楽しさを次世代に

supervisionお客様にとって一生に一度の家造りですから、お客様の立場に立って考え、思い出に残る家造りにしたいですね。

僕は「自分で出来る事は自分でやって下さい。」と、はっきり言います。
家の工事中に日曜大工的な事を教えてあげるのは難しいですが、家が完成して使っていく中で欲しい物は自分で作ればいいと思います。
こんな事書くと、また社長に怒られますが・・・僕は自分で作るって大事な事だと思うんですよ。
なんせ、自分の家ですからね。
出来ないから人にやってもらうのはもちろんですが、ちょっとやれば出来る日曜大工的な事は是非やって貰いたいですね。
やる気がある人には教えてあげますし、図面も書いてあげますよ。
ウッドデッキだって夢ではないですよ!
これが私のこだわりでありポリシーですね。

私はお客様と一生お付き合いしていく覚悟で仕事をさせて頂いております。
だからこそ、家造りは楽しいんですね。

ページ上部へ戻る