ブログ

思いのこもった棟札

ホームページ担当の大津です。

施主様のアイデアには時にハッとさせられます。

つい先頃、上棟式を執り行ったとある施主様、、、

上棟の際には家の屋根を支える重要な棟束に
通常は長崎建設で用意した「棟札」という板を
施主様に取り付けていただくのですが、
こちらのお宅では、お客様の申し出で奥様が文字を書かれました。
(裏面は長崎建設のスタッフが書いています。)

お子様とご夫婦の手形も添えられています。
新築する喜びと高揚感が伝わってくるようでとても素敵です。

世界でたった1つの棟札がこの家を子々孫々までずっと守り続けることでしょう。

※施主様のお名前は伏せさせていただいてます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る