建築工程

◆敷地状況

縄張りを行い、配置の確認を行っていただきます。
地盤調査と確認申請を行い、基礎着工となります。

◆基礎工事

建物全体に鉄筋を並べて、コンクリートを打つベタ基礎を作ります。
大体3週間程度の工程で基礎が完成します。

◆基礎完成

基礎工事が完了し、基礎検査を行います。
アンカーボルトの位置、本数やコンクリートの仕上がり、立ち上がりの高さのチェックを行います。

◆土台敷き

上棟の3~4日前に、大工さんが現場に入り土台を敷きます。
1階の床パネルまで施工します。

◆上棟

上棟当日、お客様に1本目の柱を建てていただき、建て方が始まります。
1日で屋根の下地まで行います。

◆屋根工事

◆太陽光

上棟が終わると、外部の工事を優先して行っていきます。

◆壁仕舞

アルミサッシ、防水シートの施工を行います。
この時点で、上棟検査を行います。
雨が内部に入らないよう施工されているか、また構造体の金物などが適正につけられているかを確認します。

◆造作

断熱材のモコフォームを吹き付けます。
内部は床や天井、壁の造作を行います。

◆外壁工事

外壁の仕上げ材を貼ります。

◆造作完了

大工工事が終わると、木工事検査を行います。
大工さんの仕事のチェックを行います。

◆内装工事

仕上げの工事に入ります。
壁や天井ボードのジョイントのパテ処理を行います。

◆クロス工事

クロスを張って仕上げます。

◆器具付

トイレや洗面台、給湯器などの住宅設備機器を取り付けてクリーニングを行います。

◆完成

クリーニングが終わり、工事完了検査を行います。
仕上がり全体のチェックをして、調整や手直しを行った後、お引渡しとなります。

ページ上部へ戻る